にきび跡のクレーターを解消するアイテムがあるなら知りたい!

ホーム / 。美容品。  / にきび跡のクレーターを解消するアイテムがあるなら知りたい!

にきびが化膿して治った部分がクレーターのようなへこみになってしまったという人は少なくありません。クレーター状のへこみができた部分は、今後ずっとこのままではないかと思い悩んでしまう人もいるようです。

皮膚科の治療では、クレーターのような凹凸部分を、わかりにくくする処置が受けられます。メディカルヒーリングという、にきび痕をわかりにくくする処置も存在します。

肌が刺激に弱く、何かのきっかけで荒れてしまう人でも、メディカルピーリングなら刺激はマイルドです。ピーリングというのは、肌の表面に角質を溶かす成分を塗り、古くなった角質を取るものです。本来なら自然に剥がれていく古い皮膚を、ピーリングで取り除くことができます。

レーザーを用いた美肌施術もありますが、レーザーの熱を皮膚の奥に照射することで、肌の再生力を高めます。レーザーを用いる施術は、深いクレーターがある時の対策として、使われています。クレーター状のくぼみは、ピーリングやレーザーだけでは違和感の残る消し方になることもあります。

ルミキシルのクリームを肌に塗ってメラニン色素による肌のシミを減らしたり、ビタミン内服薬を摂取することで肌のターンオーバーを助けることで、にきび跡の回復を促進します。

にきび跡のクレーターで悩んでいるという人は早めのにきび跡の対処で、綺麗な肌を取り戻すことができます。一番お手軽な方法は、ニキビ跡にも効果が期待できる美容アイテムを使用することです。おすすめは、卵殻膜エキス配合のチェルラーブリリオです。

チェルラーブリリオは、肌の新陳代謝を早め、肌の再生力も高めてくれます。エステや美容クリニックなどと違いお手軽さがあるので、一度検討してみるといいかもしれません。もしかしたら、エステやクリニックに頼らなくても、チェルラーブリリオで解決できるかもしれませんよ!